6th by ORIENTAL HOTEL

千代田区
スポンサーリンク

6th by ORIENTAL HOTEL

有楽町

 本日もカフェ友さんと、カフェ巡りです。なんだか敷居の高そうなホテル?に、おいしそうなパンケーキがあると聞いたので、やってきました。

有楽町駅から歩いても2~3分。すぐそばです。なにやら行列の出来ている一角がありました。

1993年設立。レストランやホテル事業を展開し、急激な成長を遂げた「プランドゥシー」。東京の6番目の通りにあることから「6th」なんだそうです。料理の味やサービスも期待以上のクオリティだそうで、みなさん大満足されていくそうですよ。それを聞いては、わくわくが止まりませんね。角地にある隠れた名店です。もともとは、神戸にあるなんと“日本最古”のホテルに由縁するお店なのだそうです。

さりげなく入り口の写真を撮り忘れたのが悲しいですが、お洒落なのは保証します(笑)

店名の「オリエンタルホテル」と聞くと、ホテルの中にあるのかな?と思いきや、伝統的なホテルの名前のみをいただいたそうです。

何だ、違うのか!と思いつつも。それでも高貴な雰囲気にそわそわしてきます。

外にはテラス席がたくさん。暖かくなってきたら、有楽町の町並みを見ながら、優雅に食事をするのも楽しみですね。ただ、そこそこ太い道路の横なので、苦手な方は苦手かもしれません。個人的には、ぜひ利用してほしいです。

早朝からオープンしている「Knots Coffee Roasters」はテイクアウト専門のコーヒースタンド。「6th by ORIENTAL HOTEL」の一部として営業しています。近くに日比谷公園もありますので、ここで珈琲だけ買って飲むのも良いかもしれませんね。

入り口に、たっぷりのチョコレートの入った何かが(笑)なんのために、ここにこれがおかれているのか不思議でたまらない!カフェ友さんと、これは何なのか、議論が始まります。

帰りに分かった?のですが、適当に掴んでいってよかったみたいです。控えめに1個しかとらなかったのですが、みなさんガッツリ系でした。控えめな日本人打破はステキなと思います(笑)

人が多くて、なかなか写真まで撮っていられなかったのですが。店内はとても広く開放感があり、さまざまなコーナーに分かれている構造です。外から見ているより、断然広いかと思います。

全体的にオリエンタルで、外観だけでなく、内観も日本を感じさせない、中世のヨーロッパのような雰囲気がただよっています。なんとなく敷居が高そうなイメージがありますが、入ってみると意外とそうでもない印象でした。大人気店なので、行列にまぎれて入り込んでみましょう♪

ゆったりできる席もあります。通常のテーブル席とは違い、大人なクラシックな雰囲気。明るすぎない照明が、落ち着いて食事を楽しめるように演出してくれます。席数は国内最大級の広さである300席もあるので、いろんな席で空間や食事を楽しんでみるのもいいかと思います。

お食事としてだけでなく、カフェやバー、貸し切りパーティーなどでも利用できるので、使い勝手も良さそうですね。

メニューはイタリアンを中心に、各国の美食を取り入れた食事を味わうことができます。

紅茶を注文しました。

オリエンタルビューティーです。通称、中国茶「東方美人」。

茶葉の緑が鮮やかで、幻想的なポットの中。このお茶は台湾の烏龍茶(半発酵茶)で、中国大陸と合わせた数ある烏龍茶の中でも最も発酵度が高いお茶と言われています。ちなみに他にもいろんな呼び名があるそうです。

・東方美人茶
・五色茶
・白毫烏龍茶(はくごううーろんちゃ)
・椪風茶(ぽんふうちゃ)
・オリエンタルビューティー
・香賓烏龍茶(しゃんぴんうーろんちゃ)

ドリンクは他にも、コーヒー関連から、チョコラテ、レモネード、アルコール類も各種用意されていますよ。

店内の写真を収めたいのですが、人気店すぎて、どこもかしこも人・人・人。様々なタイプの席があり、また、多くの人を収納すべくのレイアウトかとは思いますが。席によってはちょっと苦しいです。荷物かごなどあるわけではないので、自分で荷物はどうにかしなければなりません。小さい、イスにあたって、大きめの荷物を持っていると…。

さてさて、そんな話は半分どうでもよくて。この店に来た、本来の目的ですね。写真にももうすでに・・・ふわふわのこのパンケーキ様ですよ!

■OUR PANCAKE

もう画像だけでも美味しそうです。また、食べに行きたい!((pq•ᴗ• )♬

生地のほどよい焼き目が食欲をそそり、パターがのせられたシンプルなパンケーキです。お好みでシロップをかけて、食べますよ!でもまずは、かけてない状態で食べましょうね!

2枚重ねのパンケーキですが、何枚も重なっているんではないかと思うほど、ずっしりとした厚みのあるパンケーキです。ですがペロッと食べられます。

もう口の中に入れた瞬間、幸せに包まれます♪

中にメレンゲが入っているので、ふわふわなのにスフレとはまた違った、シフォンケーキに近いしっとり感です。ボリュームも食べ応えもあるのに、飽きがこないと人気なのだとか。

生地にはほんのり塩気が感じられるので、シロップとマッチしてペロリと食べられます。素材本来の味をしっかりと感じることができる、シンプルなパンケーキです。

プラス200円で生クリーム、バニラアイス、バナナスライスをトッピングすることができ、プラス400円で「チョコレート&バナナ&バニラアイス&生クリーム」、「キャラメル&キャラメルナッツ&バニラアイス&生クリーム」、「ココナッツミルククリーム&ココナッツアイス&ローストマカダミア」がトッピング可能になるそうです!生地にはほんのり塩気が感じられるので、甘めのトッピングとの相性は抜群なんだとか!

いろんな食べ方ができてとても楽しいですが、まず最初に来たときは、1番シンプルな状態で食べることをオススメします。その後に、その日の気分に合わせて、お好みのパンケーキが楽しみましょう。

ぜひ、行ってみてください。

【店舗情報】

東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F

03-6212-6066

[LUNCH] 月~金11:00~14:30、土・日・祝11:00~15:00
[CAFE] 11:00~17:30

[DINNER] 17:30~22:00

[BAR] 17:30~25:00

定休日:不定休

HP:https://www.6thbyorientalhotel.com/cafe/

コメント

タイトルとURLをコピーしました