甘味処 甘寛

世田谷区
スポンサーリンク

甘味処 甘寛 

下北沢

下北沢に隠れ家のような、そして面白いスイーツがあると聞いてやってきました。下北沢東通りの新雪園のあるビルの2階にオープンしています。まだまだ2019年の2月に出来たばかりの、新しいお店です。

新食感のわらび餅、おしるこ、あんみつなど、和のスイーツが人気処のお店のようです。

入り口はこちら。

なんともごちゃごちゃしていてわかりにくいですが、真ん中の提灯?が目印です。メニュー看板の方が、気にしながら探した方が良いかもしれません。

かき氷も販売されています。

階段を上りまして店内に入ってみると、満席とのことでした。私達は3組目で順番待ちすることにしました。その間、近くのお店でドリンクを飲みながら待っていたのですが、1時間近く待ってもなかなか呼ばれません。3組目でそんなに待たされる?と思いながら戻ってみると、まさかのまだ私の前に1組いるとのこと・・・。回転率が残念すぎる!しかし、ちょうどよくそこで席が空いたので、入れることにはなりました。

ちなみにその間もお客さんが出入りしていたのですが、ランチを過ぎてくると、15組前後が待つのは当たり前のようです…。みなさん何時間待っているのやら。

店内1

店内に待つスペースはほぼ無く、2名がけのベンチ?があるだけです。

席は2名用のテーブル席が6個。カウンターが3席です。

そもそも席が少ないので、それだけお客様が待っているなら回転率を上げていきたいところなのですが…どうやら見ている限りは、そんなによくなさそうです。その辺はとりあえずおいておいて。

ちなみに実はこちら、原宿の「ぎおん徳屋」で働いていた方がopenしたお店との事。

実はこちらには「生わらび餅」というものがあるのですが、ごめんなさい。次に人気くらいの「甘寛セット」にしました。

おしるこ・きなこもち・いそべ焼き・しその実のお餅が食べ比べできます。ちなみに生わらび餅は、国産のものを使用しているそうです。

お餅はおしるこに入れても良し、お海苔で巻いても良し、きなこもちにしても良し。自分の好きな食べ方で食べることが出来ます。おしるこは「こしあん」です。私は粒あん派なのでちょっぴり残念でしたが、こちらのこしあん・・・ものすごくおいしかったです!

私はこしあんが水っぽいときがあって、それが苦手なのですが。こちらは全然そんなことが無いです!素人でも、ちゃんと丁寧にこして下さっているのが分かるくらい、かつ濃厚です。結局餅無しで、全部スプーンで食べてしまうほどでした…。

先にひょうたんのようなお皿に、お餅が6個のってやってきます。

よくかんがえたら家庭用の四角のお餅2個分はありますので、そこそこのボリュームはあります。お餅なので、お腹にたまりますよ!

各テーブルには、電動の七輪があります。そこにお餅を置いて焼いていくシステムになります。徐々に周りも熱くなっていきますので、やけどには注意して下さい。

メニューは、
▶︎【生わらびもち】1,000円
▶︎【甘寛セット】1,000円
▶︎【ぜんざい】850円
▶︎【おしるこ・冷やししるこ】850円
▶︎【あんみつ】800円
▶︎【あいすセット】850円
▶︎【ぱふぇ】1,000円
などなど季節のものも様々ありますので、好きなものを召し上がってみて下さい。
 
みなさんもぜひ、行ってみて下さいね!
 
【店舗情報】
東京都世田谷区北沢2-9-24 博雅ビル 2F
03-6804-9287
予約不可

営業時間 12:00~20:00

定休日 月曜日・祝日の場合営業(翌日、火曜日はお休みです)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました