Cafe Les Jeux Grnie

港区
スポンサーリンク

Cafe Les Jeux Grnie 

表参道

なんだかんだ時々は通るとおりの一角に、まさかこんなカフェがあったとは。階段を上って2階にあるせいなのか、特に検索にヒットしてこなかったからか、私が英語が苦手だからか・・・それかもしれない。とくかくなぜ気づかなかったのかは置いておいて、こちらにもプリンがあると聞いてやってきました。

いろんな情報を集めていると、雰囲気は喫茶店という感じ。南青山に、それも老舗の喫茶店があったなんて驚きです!(ごめんなさい、先入観です)。

とはいうものの結論から申し上げると、けんとプリンは食べられませんでした。泣きます・・・。デザートはその都度変更されるようでして、毎日同じものが出されているわけではないようなのです。というわけで今回は残念ですが、プリン♪のテンションでいらっしゃった方には良い報告が出来ません。申し訳ないです・・・。

今度こそはぜひ!

こちらの階段を上ったところにあります。一応左側にメニュー板は出ているものの、見逃してしまいがちですね。ですが階段前でしばし待機していると、結構お客さんが入っていくことに気がつきました!やはり知っていらっしゃる方は知っているのですね!

プリンの人気はとどまるところを知らず・・・。あ、これも勝手な考えですが、プリンは昨年辺りから伸び始めまして、今も伸びているか伸びきって落ち着いているかの具合ですが、人気が落ちることは無いと思います。それはもちろん、プリンはもう誕生して、どれだけの人に愛されてきているか・・・と考えればおわかりかと思います。だからといってプリンの専門店が出れば爆発的人気が・・・というわけではありませんが、ずっと愛されるスイーツでいることは間違いないかと思います。

さてさて、開店からすでに40年以上も経っているそうです。要するに70年代から営業しているのですね・・・。最近のカフェはいろんな意味で回転率の早いカフェが多いので、長く続いているカフェを見ると、とても嬉しくてしょうがないです!ただ一方で、それだけ長いとなるといくら繁盛しているカフェとはいえど、建物の耐久性が気になります・・・大丈夫なのでしょうか。私も以前働いていた飲食店が、とても繁盛していましたが、建物の耐震強度かなにかで閉店することになってしまいました。長く続いているからこそのいろんな項目はあるかと思いますので・・・ぜひ!応援しております!!

さてさて、人が多すぎて写真なんて撮っていられません。基本的に人は写さないように努力しております。いくら後で加工するので・・・などあったとしても、やっぱり嫌じゃ無いですか。撮られる側も撮られる側ですし、撮る側も知らない人の写真でフォルダを埋め尽くすのもなんだかあれですし、そういう職業であったり等そういうのがあるならあれですが。加工するのは基本的に嫌いです。なので私の写真はほぼほぼ加工してないです。かつ、人の顔が入ったからといって、モザイクとかかけるのも苦手です。本当に個人的な理由なのですが・・・肖像権とかの前に、そういう人間の姿を見るのが怖いからです。なんとなく心霊っぽい・・・のが・・・。要するに、ビビリです・・・

土曜日の夕方ぐらいに訪れましたが、店内は満席状態、外にも常に人が並んでいます。私は入ってすぐのカウンター席に通されました。カウンター席は珈琲を入れて下さっているところを見れたり、フード類など見ることが出来るのですが、おそろしいぐらい椅子と机の高さがあってないです。長居防止?単純な拘り?は不明ですが、私みたいに座高が高い人で無いと厳しいです!

あああ・・・、おまけに私は身長も低いです(笑)

店内はカウンター席と2つの大きな部屋に分けられたテーブル席。テーブルや椅子はいかにも年季の入った木製のもの。いい感じにくたびれています。なんでもパリの蚤の市で買い付けてきたものを使っているのだそうです。

じゃああああああん!!こちら「オレ・グラッセ」という飲み物。

甘いミルクの上はコーヒーです。この組み合わせと配分が絶妙なんですね。

行儀の悪い私は、こういうものを見ると振ってしまいたくなるのですが、振っても混ざりません。振らないで下さい。ですがやめなさいと言われたらやってみたくなるのが人間です。

・・・周りの人に気づかれないように・・・・・悪知恵をいれるのはやめましょう。

■オレグラッセ

基本的には、ミルクの上に濃く抽出されたダッチコーヒーが注がれたものがオレグラッセ。大人のためのカフェラテのようなものです。コーヒーの層とミルクの層が綺麗に分かれており、見た目にも美しいです。

今回はこちらのドリンクのみでしたが、他にもユニークなドリンクは様々あります。

またスイーツと、軽食もありますので、ゆっくりしたいときにはたまらないカフェかと思います。

カウンターに座れば、バリスタさんとも会話が出来たりして、それも楽しみの1つであったりします。現代の日本人は人見知りな方が多いようですが、人見知りも、意外と自分が思い込んでいるだけかもしれませんよ。1言でもいいので会話してみると、違う世界が広がっていくかもしれません。

みなさんもぜひ、行ってみて下さいね。

【店舗情報】

港区 南青山 5-9-5


定休日:なし
営業時間:10:00 – 23:30 (日祝は12:00 – 22:30)

カフェ レ ジュ グルニエ (表参道/コーヒー専門店)
★★★☆☆3.55 ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました