CICADA

港区
スポンサーリンク

CICADA

青山

半蔵門、青山、代官山・・・なんだかオシャレで落ち着いた場所に、その系列店は様々存在します。今回は表参道にある店舗にやってきました。あの「IVY PLACE」や「criss cross」などと同じ会社が経営しています。今度、半蔵門駅付近にある店舗にも行ってこようかと思っていますので、投稿させて頂きますね。

とにかくこの系列の特徴は、それぞれの店舗にしっかりテーマがあり、なんといってもおしゃれなこと。おしゃれすぎて、私も最初は入店をためらっていました。そして、そこそこのお値段もするので、何回も気軽にいけるところでも無いのです。なので、今日は行ける!行こう!と思った日に行ったりすることが多いです。

南青山にある、地中海料理が楽しめるお店となっています。

みゆき通りと骨董通りを結ぶ通りの真ん中に存在します。表参道や青山と言えば、もちろんおしゃれな場所がたくさんある訳なのですが、それでも、こんな場所があるんだ!と感じてしまうほどリゾートのような空間となっています。

「CICADA」は、ラテン語で「セミ」を意味するのだそうです。食を軸として、その土地にあった空間をつくる株式会社タイソンズアンドカンパニーの社長とアメリカ人シェフが、環地中海を巡り食事をしていたときに聴こえてきた心地いいセミの鳴き声が名前の由来となっています。

もともとは2003年から広尾で愛されてきた同レストランを2012年こちらに移転しています。

CICADAはcrisscrossのテラス席エリアを抜けたところにあります。テラス席にある受付?は、crisscrossなので、間違えないようにしましょう。目の前の建物の中です。

看板の矢印の所にも書いてありますね。ここは系列店3店舗が集結しています。

建物は、もともとあった社員寮を、ホテルなども手掛けるデザイナーがリノベーションして完成させたそうです。そして特に目を引くのはプールに囲まれたテラス席ですね。あそこを利用する人たちは一体どんな人たちなんだろう・・・と思っていていたら、ほとんどが外国人の方でした。

このテラス席はCICADAの特等席で、昼と夜で雰囲気が変わるそうです。昼は太陽の光を感じながらゆったりとしたランチタイムを楽しめ、夜は間接照明の光がプールに反射し、ロマンチックな空間に変化するそうです。

その他個室もあるので、ビジネスや赤ちゃん連れでの利用もできちゃいます。(6歳以下の子どもがいる場合は個室利用。有料)

この系列店はどこも人気で、1ヶ月前から予約をする人もいるそうです。私が訪れたときも人であふれかえっており、予約をしていって良かった・・・と思いました。

以下、予約のリンクを貼っておきます。

CICADA - TableCheck
人気店の24時間無料オンライン予約

メニューは、「ドリンク」「フード」「デザート兼ドリンク」の順番でやってきます。なので注文が無い場合は、お店の方に「○○のメニューをください」とちゃんと言いましょう。この系列はどこもそうです。

上記はフードのメニューの一例です。時期によって変更されます。カタカナ・・・日本語のはずなのですが、おそろしく何と書いてあるのか分からない。そんな気持ちになりながら、ひたすらググります。無知は恐ろしいですね・・・。あんまり検索しまくってゆっくりしていると、店員さんが来てしまいますので、検索にハマっている場合でも無いです。

こちらでいただけるのは、モロッコ、スペイン、フランス、イタリア、ギリシャ、トルコなど、美味しい食べ物が山ほど詰まった環地中海地域の料理。どれを食べるのか非常に目移りしますね。

ドリンクは何にしようか悩んで、「ローズマリーレモネード」にしました。なんでしょう・・・基本的には普通のレモネードと変わらないというのが感想でした。ただそのあたりのレモネードよりはレモンの酸味がしっかりしていて、非常にさっぱり。さわやかさは高いなという印象です。

昼間からガンガンアルコールも常備されています。特に拘りがあるのは「ワイン」ですね。ギリシャやレバノン、モロッコなどあまり知られていないワインからスペインやイタリアの伝統的なワインまで幅広いラインナップを楽しめます。

「フラットブレッドバスケット」

本当は下の「フレッシュプラータチーズとイチジク、プロシュートとピーカンナッツ」だけにしようかなと思ったら、単品でパンがありますよ!とのことで、つけさせて頂きました。

私はそんなに食べる方では無いので、普段は下のひと皿だけでも十分足りるのですが、せっかくオススメして下さったので。かつおかわり自由だそうなので。頂いてみることにしました。

また、こちらのパンは「breadworks」で焼かれているものを使用しているそうなので、食べておいて損は無いかと。

生地は薄く、ですがちょっとしっかり目のパンが7~8枚入っています。こんなパンは初めて見たので、世の中にはいろんな料理があるんだな..とちょっと噛みしめていました。かるく塩が振ってあります。

フレッシュプラータチーズとイチジク、プロシュートとピーカンナッツ

そのままのメニュー名・・・なんてツッコミはおいておいて、見た目も鮮やか、非常におしゃれな料理ですね。こんなに素敵なものは久々に食べます。

チーズのさっぱり感、イチジクの甘み、プロシュートの塩加減、ピーカンナッツのアクセント、どれを取ってもたまらない一品です。

次回訪れたときも、でひ食べたいと思います。

そして、ティラミス!! 950円です。

今の時期?というのもあるのか、チョコレート系のスイーツが多かったです。あんまりチョコレートしすぎているものは少々苦手なのですが、ティラミスなら!ということで。ココアパウダーなので、苦みが引き立ってたまらないのですよね!

ちなみに!私は案の定、ココアパウダーでむせました。みなさんもお気をつけて。

こんなおしゃれな店で、「ゴホゴホッ!」となっているのを考えただけで、こやつ・・・慣れておらぬな!、とちょっと恥ずかしくなったりします(笑)

とにかくスポンジもふわふわ!スイーツ系はどれを頼んでも外れ無しだと思います!

みなさんもぜひ、行ってみて下さいね!

【店舗情報】

03-6434-1255

107-0062 東京都港区南青山5-7-28

営業時間

ランチ 11:30~16:00 (15:00 L.O.)

ディナー 17:30~24:00 (23:00 L.O.)

コメント

タイトルとURLをコピーしました