CITYSHOP NOODLE

渋谷区神宮前
スポンサーリンク

CITYSHOP NOODLE

表参道

大好きな青山ファーマーズマーケットをブラブラしていると、1件のカフェにやってきました。シティショップ(CITYSHOP)のデリカテッセン2号店です。2016年12月15日(木)にオープンしました。

シティショップは、1階・デリカテッセン、2階・ブティックからなる南青山のショップです。ベイクルーズがミスター・ジェントルマン(MR.GENTLEMAN)デザイナー / パリヤ(PARIYA)オーナーの吉井雄一をクリエイティブ・ディレクターに迎え2015年に生まれました。吉井さんの独自の視点で選ばれた、ファッションやフード、発信するという新しい形を取っているのが特徴です。

お店の入り口は結構派手なのですが、なかなか通りからは見えづらいところにあるので、気づきにくかったりします。

中に入ると、まずは席の確保から行います。ランチの時間は直ぐに席が埋まってしまうので、確保してから出ないと厳しいです。

2号店で提案するのは「モダングルメヌードル」。南青山エリアを中心に活動をしてきた吉井さんが考える、シティーライフを彩る、カラフルで、おしゃれで、そして健康にもなれるヌードルとのこと。

まずは、デリを2種類にするか、3種類するかをチョイス。そしてメインの麺選びです。

麺は、小麦を原料としたものだけでなく、鎌倉にある「邦栄堂製麺所」と共同開発したオリジナルのケール麺や玄米、大豆、こんにゃくなどを主原料にした、「Zenパスタ」と名付けられたグルテンフリー仕様の麺など5種類から選ぶことが出来ます。

一番人気は、オリジナルのケール麺だそう。

次にソースかオイルを選びます。シグニチャー醤油やソイミートを使ったヴィーガン坦々、ハーブソルト、アンチエイジングオイル、デュカ醤油、オメガ3シーソルト、ベトナムなど、こちらも種類が多く迷ってしまいます。迷った時は、麺のところにおすすめソースが記載されているので、そこで決めてもいいかもしれません。

さらに野菜・肉・魚・スーパーフード・スパイスなどをかけ合わせたデリを選びます。

仕上げにトッピング2品を加えれば出来上がりです。卵やフレッシュハーブなど、味や風味をぐっと深めてくれるトッピングが2つ選べます。健康的かつ美味しい、全く新しいヌードルとなっています。

最後に、ランチはコーヒーか紅茶がセットに付きます。

お好みでエッグタルトもつけることが出来ます。カカオニブとケージフリーです。

カカオニブとは、カカオ豆の胚乳部分を醗酵させた後、焙煎してチップ状に粉砕したものをいいます。ちなみに、カカオニブをさらに細かくすりつぶして液状にしたものを「カカオマス」といい、これがチョコレートやココアの原料となります。 つまりカカオニブとは、チョコレートなどに加工される前の段階のカカオのことを指します。

ケージフリーとは、「平飼い飼育」のことです。ケージを使用せずに育った鶏の卵をさします。

今回はこのようなプレートになりました。

私は豆腐が好きなので、大豆の麺にしました。麺はでこぼこしていて、不思議な食感でした。ですが、どの麺もそうなのですが、乾燥しきっているせいか、ものすごくべたべた引っ付いて食べにくかったのが印象的でした。

しかし2デリ1400円のセットで、このボリュームはかなりお得だと思います。かつトッピングに卵があるのが嬉しい!

大まかなシステムは、どの店舗も同じなので、気になる方は行ってみてください。

【店舗情報】

東京都渋谷区神宮前5-51-8 1F

03-5778-4544

11:30〜22:00(L.O. 21:30)

46席(店内) 

CITYSHOP | シティショップ
Everyday life for Everyday people in the City 都会で生活する人達に向けて。ファッションやフード、カルチャーにおける新しいスタンダードを南青山から発信いたします。Launching the new standards of fashion, food, and culture...

コメント

タイトルとURLをコピーしました