HanaCAFE nappa69

関東
スポンサーリンク

HanaCAFE nappa69

新丸子・武蔵小杉

武蔵小杉から普通に歩いて向かったのですが、実際新丸子駅からのほうが直ぐに着いたという結果論。そんなに駅の間隔がないので、すんなり歩いてしまいました。

新丸子や武蔵小杉は、さりげなくちょくちょく行っているのですが。住宅街の中の中の中にあるので、調べてみないとまったく気がつきませんでした。隠れ家的なカフェですね。

コンセプトは、「花と植物、美味しいコーヒーとカフェごはん 大好きなものたちを詰め込んだ小さなカフェ」だそうです。

こちらが入り口です!住宅街に、急にこんなに明るくて、不思議で、かわいらしい場所が出現したら、わくわくしてしまいますね。メニューの書かれた黒板が、植物と雑貨に囲まれてお出迎えしてくれています。ちなみにこの日は、若干雨だったのですが…いろいろと大丈夫なのか、そわそわしていたりします。

ちなみに1番上で光っているのは、写真を撮った角度があれなのでわかりづらいのですが。実は、三日月の形をしています。三日月のランプなんてステキですよね!

そしてさらに入り口です。両サイドライトアップされて、むしろまぶしいぐらいです(笑)

本当に別世界に来た気分です。

店内は、カウンター席、ソファー席、テーブル席、いろいろございます。カウンター席の一角には、コンセントもありました。なんて素晴らしい!こんなところに、こんなカフェがあったなんて…。

隠れ家的なカフェなので、いい意味で人もまばらで、静かで落ち着ける空間となっておりました。

こちらは4人用のテーブル。荷物かごも各席ごとにちゃんとついています。かつ、コート掛けも備わっています。

イスが不ぞろいなのも、またお洒落。

不思議なメモ?でしょうか。壁がお洒落だなぁ…と思っていたら、珪藻土でした!

珪藻土!みなさんはご存知ですか?よく雑貨屋さんでも、食品の乾燥を防ぐグッズとしてでしたり、歯磨きのスタンド、バスマットとして販売されているのをよく見かけます。ブランドとして有名なのは「soil」さんではないでしょうか?

保湿性や吸水性に優れ、呼吸する素材としても注目されています。

nappaごはんプレートをいただきました。3種のお惣菜と玄米ご飯、お味噌汁とサラダ、そしてメインのおかずから構成されています。

この日のメインは和風酢豚でした!

お肉は柔らかくてジューシー!ゴボウやパプリカや野菜もゴロゴロ入っていて、とても嬉しい一品。味噌汁も、シンプルにわかめのみで、ダシがしっかりきいていて、とても美味しくいただけました。

 

こちらでは、全てのメニューを1つ1つ心を込めて手作りで、玄米や有機野菜、旬の地産野菜を中心にした、「体に優しい心が嬉しいお料理」となっています。毎朝焼くまるパン、そしてクッキーやケーキは国産小麦、バターで作っているのだそうです。他にも、自家製のジンジャーエールや果実酒などもあります。

デザートには苺のチーズケーキをいただきました。期間限定で販売されているチーズケーキです。他にもさくらパフェなど、春のスイーツも用意されているようです。

通常メニューとしては、チーズケーキやガトーショコラ、そのつど変更はあるようですが、パフェもあったりします。

苺が非常に濃厚で、ねっとりとした食感がたまらない一品でした。

みなさんもぜひ、行ってみてくださいね。


【店舗情報】

神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目983-1

044-872-9288

All days 11:00~23:00 (LastOrder -30min)

ランチタイムのラストオーダーは15時です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました