花きゃべつ

自由が丘
スポンサーリンク

花きゃべつ

自由が丘

自由が丘のパンケーキといえばここ!といわれるぐらい人気店なのは知っていたのですが、なかなか行く機会がなく、やっと行けました。自由が丘にあるパンケーキ専門店です。

緑あふれ、ベンチでゆったりとくつろぐことの出来る、マリクレール通りにあります。スタバのリザーブ店舗の近くといえば伝わりますでしょうか。

創業は40年近くもある、長い歴史のあるカフェです。50種類ほどのパンケーキを楽しむことが出来ます。50種類とはすごいですよね!なかなかそんなにレパートリーを常に抱えたカフェはないのではないでしょうか。

こちらが入り口です。入り口のマットにも、店舗ロゴが。そして色とりどりの花が植えられたプランターはステキですね。

テラス席もあり、ワンちゃんや喫煙も可能だそうです。なんだかほっこりしたカフェと思いきや、喫煙OKなのは、個人的に驚きました。ただ席の間隔がちょっと近いので、あまり大型犬は難しいかと思います。

ですが、これから春になってぽかぽかしてくると、さらに気持ちのいい場所になること間違いなし。

店内はテーブル席がほとんど。入り口入って左側のエリアは、喫煙可のエリアだそうです。完全分煙など、そういったことは行われていないので、ちょっとでも気になる方は、やめたほうがいいかもしれないです。

テラス

楽しめるのはパンケーキだけではありませんよ。パフェやサラダ、オムライスも楽しめます。夏季限定で、かき氷も販売しているそうです。これから夏の時期に向けて楽しみにはなってきますが、くれぐれも食べすぎにはご注意を。

ではでは。パンケーキの主なこだわりは2点あるそうです。

まずは1つ目、生地。長年の経験と研究の結果、他店では味わえないようなパンケーキを作り上げているそうです。通常のパンケーキやホットケーキではなく、ふわふわでもちっとした、花きゃべつだけの味を楽しめるのだとか。

そして2つ目、メープルシロップ。カナダだけで産出される100%のメープルシロップを利用しているそうです。

パンケーキ、ランチのセットにはスープとミニサラダもついてきます。

この日のスープはコーンスープでした。ただ、写真でもなんとなく思うかもしれませんが。なんでしょう…量が少ないような。この量が正解なのか?あんまりいうとケチくさく思われそうなのでいやなのですが。あまりにもこのカップの大きさにしては量が…疑問。

サラダもなんだか、バッとのせた感が気になります。もうちょっとふわっとのせたら、ミニでも量が多く見えたりとかできるのになぁ…なんて口うるさいことを。1つのご意見でございます。

サラダは、フレンチドレッシングがかかっていました。

忙しいランチの時間帯にもかかわらず、フロアをまわしていたのは1人でした。おそらく忙しいのですね。喫煙席以外は常にほぼ満席状態でした。飲食店で働いていたことはあるので、忙しさは共感します。

ジャーマンのパンケーキにしました。使用されている卵は1個分だそうです。ソーセージとじゃがいもが加わって、ふわふわの卵です。

パンケーキはバターも乗っていますが、メープルシロップやはちみつ、お好みのものをかけて食べることが出来ます。ドリンクは紅茶を注文しましたので、それに使用するミルクとガムシロップが入っています。

パンケーキは、熱で溶けたバターがじゅわっとしみこんで。食感はスフレみたいな感じでした。ボリュームがあるようにみえますが、意外と丁度いいくらいです。

食事系以外にも、デザートパンケーキもありますよ。

みなさんもぜひ食べに行ってみてくださいね。

【店舗情報】

東京都目黒区自由が丘1-7-3

03-3724-0310

営業時間 9時半~20時(ラストオーダー19時半) 

※その日の状況により早め閉店あり。

花きゃべつ (パンケーキ専門店)
創業39年  <住所>152-0035  東京都目黒区自由が丘1-7-3  東急東横線・東急大井町線自由が丘駅南口徒歩3分 03-3724-0310 <営業時間> 9:30~20:00(19:30ラストオーダー) お客様の入店次第で19:00前後に早めに閉めることがございます。18時以降に来られる時は是非ご予約下さい。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました