M;ISHIYA GINZA

ままこオススメ-東日本編-
スポンサーリンク

ISHIYA GINZA(イシヤ・ギンザ)は、北海道のお菓子メーカー『石屋製菓』の直営店です。但し、石屋製菓を代表するお菓子『白い恋人』などの商品は取り扱いはなく、銀座(及び新宿)でしか買うことのできない限定商品が用意されています。

私が今回購入したお店の看板商品『Saqu LANGUE DE CHAT(サク ラン・グ・ドシャ)』だけでも種類が豊富で、どのフレーバーを選ぶかを随分迷ってしまいました。

因みに、フレーバーのラインナップは6種類『キャラメル・北海道チーズ・北海道ワイン・ジャンドゥーヤ・ハイミルク・抹茶ミルク』です。

迷う要素はフレーバーだけじゃないんです。もう気付かれたかと思われますが、お洒落なパッケージにコレクションしたくなる衝動が沸々と湧いてくるのですよね。どう?集めたくなりませんか(笑)実際に手に取ると、しっかりとした造りになっており、このまま捨ててしまうには勿体ない仕様になっています。

Saqu LANGUE DE CHAT RUBY(サク ラン・グ・ドシャ ルビー)

ココア風味のラングドシャにまろやかな酸味のあるルビーチョコをサンド。

※ルビーチョコとは、第4のチョコレート。着色料不使用、フルーツも入っていませんが、ルビー色のフルーティーな味わいが特徴です。

鮮やかなピンク色のチョコが無造作にはみ出し、食べたいと思う気持ちを掻き立てます。柔らかな甘みのあるラングドシャとチョコの甘酸っぱい酸味が良いバランスで美味しかったです。

ルビーは先ほど紹介した6種類のフレーバーの中にない…。そう思われるのも当然、こちらは2019年8月1日発売の期間限定商品なのです。

画像に見えるルビーの商品の左奥には、いろんな味を楽しみたい人向けのアソートセットも用意されています。但し、アソートセットの中には期間限定商品は含まれていませんのでご注意ください。

また、羽田空港第2ターミナル2Fにて期間限定ショップ(~2019年9月30日まで)がオープンしており、そちらでの購入も可能です。

Saqu LANGUE DE CHAT MATCHA MILK(サク ラン・グ・ドシャ 抹茶ミルク)

ホワイトチョコレートに西尾の高級抹茶を加えたISHIYAならではの抹茶ミルク。

全種を買って帰りたい気持ちを抑えて、大好きな抹茶味をチョイス。ホワイトチョコと合わすことでまろやかさの広がる抹茶の濃厚な味わいがとても美味しかった。

口どけの良いサクサク食感なラングドシャで、様々なフレーバーのチョコレートをサンドして生まれる味わいは、『白い恋人』のDNAを受け継いでいるからこその絶妙なバランスなのです。

「北海道ならではのおいしさをお届けしたい。」そんな思いから、北海道産の素材にこだわって作られるこれらのスイーツは、道内にある自社工業で焼き上げて銀座へ届けられているのだそうですよ。

ISHIYA GINZAでは、この他にもフィナンシェなどココでしか買えないオリジナル商品が多数あります。今回買えなかった商品は次のお楽しみにするとして、またご紹介できればと思っております。

【店舗情報】

〇ISHIYA GINZA
 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F

電話番号;03-3572-8148

営業時間;10:30~20:30

定休日;GINZA SIXの休業日に準ずる

ISHIYA GINZA(イシヤギンザ)
銀座にいながらも一歩足を踏み入れると北海道を感じられるお店。ISHIYA GINZA

コメント

タイトルとURLをコピーしました