IVY PLACE

代官山
スポンサーリンク

IVY PLACE

代官山

代官山蔦屋のすぐそばにあるカフェ。いつも蔦屋でコーヒーを飲んでいると、店内が常に多くの人で賑わっているのを目にしていました。そして、あの空間だけ、空気?雰囲気?世界観?、私が知っている日常とは何かが違う場所。そんな風に感じさせてくれる場所です。

外観
ロゴ
入り口

入り口がこちら。入り口からして、その辺りのカフェと別格なのが分かりますね。大きな木のドアに、オレンジ色の光を放つランプ。おとぎ話の世界に来たかのようです。

ちなみにこちらは、中から入り口を撮ったもの。右にあるカウンターで受付をしてくださるのですが、まるでホテルか、高級なお店の受付ですね。

こんなに美しい入り口もなかなかないです。

それでは、店内を紹介します。

テラス

とにかく店内は広いので、全てを撮りきることは出来ないのですが、ご紹介。日中は明るく、日が落ちると上のように、オレンジ色の照明に変わります。明るくもなく、だからといって暗くもなく。蛍の光のように、心を落ち着かせてくれる時間を提供してくれる場所になっています。

窓越しにはなりますが、昼間のテラス席です。緑のソファーが映えますね。

ゆっくりしすぎているうちに、日が暮れてきました。テラスを観ると、夜仕様に。外はもちろん冷えるのですが、テーブル1つ1つに置かれてある灯が、とても温かい気持ちにさせてくれます。

私は寒いところが苦手なのですが、ここのテラスは次回にでも利用したいですね!席の横には、暖房は備え付けられてあるようです。利用の際には、風邪をひかないように注意して下さいね。

ソファ席。2~4名様用。上にはシャンデリア。夜になると照明が落ちるので、雰囲気もロマンチックになります、特別な夜には、最高のお店になるかと。

後ろには、ワインクーラー。たくさんのボトルが並んでいます。スパークリングから、ホワイト、ロゼ、デザートワインもあったりします。

写真を撮り忘れましたが、この前「クアディ、エッセンシア オレンジ マスカット、カリフォルニア」というものを飲みました。というものをといった時点で察していただきたいのですが、ワインをはじめお酒はあまり得意ではないです。

オレンジを丸ごと絞ったような、生き生きとした甘みが特徴的だそうなのですが。確かにフルーティではありますが、おこちゃま味覚の私には、ワインを語れる言葉が見つからなかったので、飲みに行ったときのお楽しみということで(笑)

 

さて、それでは食事の話をしましょう。だいぶここまで長かったですね。おしゃれすぎて、これでも紹介し切れていないです。

時間帯ごとにメニューは少々異なります。朝はグラノーラや卵料理など。平日はスープやサラダ、パスタなどのセットもあります。週末には、シェアをしながら前菜、サラダ、メイン、ピザやパスタなどをビールやワインとともに楽しめます 。

ドリンクは、ヘーゼルナッツモカ。ヘーゼルナッツの甘みと、モカの甘みが上手く合わさっています。ヘーゼルナッツは、大きめのドングリのようなナッツです。ナッツ類の中でも特に栄養価が高いことで知られており、生活習慣病の予防や老化防止などに効果的なナッツとして健康目的で食べている人も多いのが特徴です。

こちらは、スムージー。(3月頃の来店)

左が、「桜とさくらんぼのピュアスムージー」で、桜、さくらんぼ、ヨーグルトでできています。

右が、「ブレックファースト フルーツ パワー」で、バナナ、イチゴ、オレンジ、ヨーグルト、ハチミツ でできてます。

メニューとしてはもう1つ、「ブラッドオレンジと蒟蒻のヘルシースムージー」もあり、ブラッドオレンジ、蒟蒻、ハチミツの3つでできています。

私は右側のスムージーを飲んだのですが、あっさりとした甘みで、ごくごく飲めました!スムージーを久々に飲んだというのもありますが、スムージーは…ごくごく飲むものではない気がします(笑)世の女性は、適切な量を飲みましょう。

価格は850円です。

冷静に、スムージーに蒟蒻が入っているって面白いですね。この場合、こんにゃくゼリーをイメージするのが正しいのでしょうか…。

こちらはチキンカツレツ スカモルッツァチーズ、フレッシュトマトとマッシュポテト。

チキンはさっくり、とてもジューシー。シンプルに塩胡椒がきいて、おいしいです。マッシュポテトは非常になめらか。まるでジェラートのような舌触りです。

奥は通常メニューにあるもので、「パッパルデッレ ポルチーニ、栗、パンチェッタクリームソース」。

もうメニューを見ても、呪文にしか感じない人もいるかと思いますが。

■パッパルデッレ

パッパルデッレは、イタリア・トスカーナ地方で多く食べられている、かつ郷土料理であるパスタです。幅10~30mm、厚さ2~3mm、長さは2~3cmほどの、幅の広いリボンのようなパスタなのが特徴。パスタは300種以上あるともいわれているので、覚えるとなると大変ですね…。パッパルデッレの語源は「pappare(パッパーレ):豪快に食べる」という意味があするそうです。

強力粉のみや、強力粉と薄力粉を合わせたもので作られるパスタで、生で調理されることが多く、ミートソースやクリームソースなど、濃厚なソースと相性がよいです。トスカーナ地方の伝統料理として、イノシシやウサギ、カモやホロホロ鳥などと煮込まれることも多くあるようですよ。

こちらではボルチーニというきのこと栗という組み合わせでいただけます。見た目はカルボナーラのようですね。

そしてこちらが、大人気のパンケーキ「バターミルクパンケーキ」。ここにきたら、これを食べないわけにはいきません。

まるで満月のような輝きですね。観ていると、うっとりとした気分になります。なんて美しいんでしょう。

私はカフェ好き歴9年ほどなのですが、今までbillsを抜くパンケーキに出会えていませんでした。もちろん好みはあるかと思いますが。おいしい!というのはあっても、以上!というものに出会えていませんでした。ですが今回、出会えてしまったのです。

それが上のパンケーキ。

薄めのパンケーキが3枚重なって、中央にミルクバターがのっています。パンケーキの温かさで、じんわり溶けていくバターが、非常に食欲をかきたてます。むしろ、あのバターになりたい。

ナイフを入れてみると、薄いとみせかけて、ふわふわ。ですが、さっくり切れてくれるところが驚きです。そして一口。

おぉぉいしぃぃぃぃ(ૢ˃ꌂ˂⁎) ♡♡

ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

ふわふわの食感がたまらない。かつ、まず生地自体のバターが濃厚。最初、私はミルクがあまり得意ではないので、なんでミルク?と実は思っていたのですが。これは、ミルクバターで正解ですね。バターの濃厚さを、ミルクが柔らかくしてくれているので、飽きも感じません。1枚ぺろっと食べて、もう1皿おかわりしたくなるほど♪

他にも、自社製のクラフトビールは常時全6種揃い、ワインリストも充実しているそうです。ソフトドリンクもフレッシュなノンアルコールカクテルなども用意され、バリスタがつくるラテもおすすめです 。

6名以上のパーティやビジネス​、​お祝いでの個室利用なども可能だそうです。こんなおしゃれな空間で、大好きな人たちと過ごせたら、きっと幸せな時間になること間違いないですね٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

私が行った数あるカフェの中でも、とびっきりにオススメのカフェです。

ここに行かないと、損。

ぜひ、行ってみて下さい!!

 

【店舗情報】

03-6415-3232

150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15

朝食    7:00~10:45 LO

ランチ   11:30~15:00 LO(土日祝16:00 LO)

パンケーキ 7:00~17:00 LO

ディナー  18:00(土日祝17:30)~22:00 LO

バー    17:30~22:00 LO

個室:1室(2-10名程度まで)

コメント

タイトルとURLをコピーしました