らぁめん冠尾

恵比寿
スポンサーリンク

らぁめん冠尾 

恵比寿

さてさて更新致します。やってきました、都内でも大好きなラーメン屋の1つ。今夜は何を食べようかな・・・最近、ラーメンブームが来ているのか、毎週のようにどこかしらに行っては食べています。カフェから離れた???なんてことはないのですが、気づいたら足を運んでいました。食欲の秋?気温が下がったせいでしょうか?なんだか温かいものが徐々に恋しくなり始めました。

今回は同い年の女の子とデートです。本当にものっすごい時は毎日のように会っている子なのです。とっても仲良しさんです。

ラーメンといえば、自分の中で1人で行くものという習慣が根付きすぎて、やっぱり誰かというのはわくわくします。恵比寿のBARや居酒屋であふれる道をすすんでいくと、見つけました。

恵比寿駅から徒歩2分でいける近くの隠れ家的なお店です。こちらのラーメン屋さんは鶏を使ったスープの専門店。鶏白湯・鶏青湯・鶏坦々3種類のラーメンが楽しめるとのこと。

入り口はこのような感じになっています。

白の暖簾が映えますね。かさたては、大きなつぼになっています。

コートの時期は、かける場所があるので活用ください。基本はカウンター席のお店です。

食券を購入してから席に着きます。ご丁寧に領収書のボタンまであります。

メニューが…どれもおいしそう過ぎて、決められません。

限定ラーメンなどもあるそうですよ。例えば「宮城県産牡蠣の白湯らぁめん」。残念ながら私は牡蠣が苦手なので、気になる方は食べに行っていただくしかないのですが。宮城県産の生牡蠣を炒めてペーストにし、鶏白湯と合わせたミルキースープです。トッピングには古式醤油で調理した生姜風味の牡蠣、低温調理した鶏ロース、旬のほうれん草、茹でた白菜と生の刻み白菜、国産檸檬が使用されています。

また、「鶏坦湯めん」というものも。コラーゲン豊富なスープに体に良い胡麻を始め、食べる漢方といわれるスパイスをふんだんに使用されています。自家製のザクザクとした辣油がアクセントの一品です。

もう聞いただけでも食べてみたい!!

1卓のみですが、家族で来店出来るようにテーブル席を用意してくださっています。お子様にも安心して召し上がっていただけるらぁめんです。

家族連れがいないときは、団体さん、4名くらいまでのグループなら座れます。

席の後ろには、コートを掛ける場所もあります。

調味料はお好みで。こだわりのものが4種類ありますね。

昆布酢というのは個人的に珍しいです。

ラーメンは特に詳しいわけでは無いのですが、また違った味になるそうです。なので、味を変えたい方、ちょっとさっぱり目の方がお好みという方にはベストかもしれませんね。

ラーメンを待っている間に、他のラーメンはどうだったのかなぁ?とチェックしておきましょう。そしてまた来たくなる気持ちをスタンバらせましょう。

つい欲に負けて購入したのは「棒々鶏」。ですが食べてみたとたん、欲に負けてくれてありがとう!それしか思わないくらいのおいしさでした。

ゴマベースのたれに、白ごま、ラー油、下にはゆでられたキャベツが敷かれてあります。

鶏肉は本当に柔らかく、しかし歯ごたえはしっかりあり、もうずっと噛んでいたいくらいです。なぜもっと早くこのメニューを食べなかったのか。

今回は友達と半分こしましたが、次回は1人で完食しようと考えています。

野菜清湯半ラーメンを注文しました。

通常のものよりも、タップリの野菜が使用されています。麺の代わりは、主にもやしです。

あっさりとしたスープとシャキッとしたもやし、歯ごたえも抜群です。

■純白湯

鶏ガラ100%で野菜や昆布も一切加えずに長時間煮出し、白濁凝縮した濃厚な旨さが口に広がる鶏だけの純粋な濃厚スープです。

■鶏清湯

鶏ガラと野菜、昆布で煮出した旨みスープを一晩寝かせ、鶏のすり身と再度煮出した旨みと香りが鼻に抜ける澄んだスープです。

今回は鶏清湯らぁめんをいただきました。淡麗ながらもトマトやキノコから抽出した旨みが重なり、厚みのあるスープとなっています。 麺は国産全粒粉入りの細麺使用しているそうです。コクのある昆布酢がよく合いますので健康の為にもお薦めしていらっしゃるそうです。

これまたスープがきれいです!2種類のチャーシュー。味玉も割ってみると、とろーっと卵がとろけて、麺と絡まると最強です。

みなさんもぜひ食べにいってみてください。

【店舗情報】

東京都渋谷区恵比寿西1-7-11 鈴木ビル1F

03-6416-5169

[月~金・土・祝前] 11:30〜04:00

[日・祝] 11:30〜01:00

らぁめん冠尾 (恵比寿/ラーメン)
★★★☆☆3.60 ■恵比寿の裏路地で深夜まで営業の無化調ラーメン ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました