M;かんぽの宿 赤穂

ままこオススメ-西日本編-
スポンサーリンク

山陽自動車道赤穂ICから約8キロ(約15分)の場所にある『かんぽの宿 赤穂』は、瀬戸内海の絶景を一望できるリゾートホテルです。

ロビーはほぼカラス張りになっており、雄大な海の景色をゆったりと眺めることができます。因みに、Wi-Fiが利用できるのはロビーのみとなっています。

ロビーでゆのぽんを発見!「ゆのぽん」とは、かんぽの宿のキャラクターで、日本全国のかんぽの宿がたたえる豊かな温泉から生まれた温泉(お湯)の妖精なんだそうです。

たまにしか姿を見せない恥ずかしがり屋だけど、本当は人間が大好きで人懐っこい。いつも大好きな温泉(お湯)の湯船にのほほんとプカプカしている「ゆのぽん」ですが、イタズラをして、かんぽの宿を訪れる人たちを笑顔にすることが得意技!(HPより抜粋)

《体長》大きめのおむすびくらい
《年齢》かんぽの宿ができた頃からずっといるが、実際のところは・・・?
《性別》 妖精のため、不明・・・
《どこで寝ている?》かんぽの宿のお風呂の桶
《好きな食べ物》水菓子
《特技》みんなを癒す
《特徴》透けてる、ぷるぷるしている

かんぽの宿のメンバーズに入会しました。(入会費無・年会費は無料)カードは家族対象ではなく個人で登録するのだそうで、それぞれで入会し特典として可愛らしい「ゆのぽん」のがま口を二人にいただきました。

客室は、和室(6畳・8畳・10畳)・洋室(シングル・ダブル)・和室ベッドの大きく分けて3種類があります。今回利用したのは、広々としたベッドと足を延ばしてくつろげる畳スペースのある和室ベッドタイプです。この部屋の畳には2組の布団を敷くことができ、最大4名まで泊まることができます。

バリアフリー対応の客室もあり、1室にはリフト装置も設置してあるそうなので、ご利用に興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

広々とした空間の洗面所とトイレの設備があります。

お風呂は客室にはなく、天然温泉の大浴場を利用します。瀬戸内海を一望できる露天風呂もありますよ。ジャグジーのように気泡の入った水流を噴出させるお風呂もあり、とても心地よかったです。

そうそう、私はサムエ(無料)をお借りして着用しました。一般的な浴衣も初めから用意されていましたが、身長が150㎝未満と低いせいか小さいサイズでも上手く着こなせなく(いや、下手なだけ…汗)、また帯の締め付けが苦手なんです。なので、このサービスは大変有難かったです。因みに、私は小サイズで丈は丁度良くゆったりと着ることができました。

部屋の大きな窓から見える瀬戸内海の景色が最高に美しく、時間ごとに変わるその色に癒されながら、いつまでも心穏やかに過ごせるのでした。

ジャーン‼ウェルカムお菓子。大抵どこの宿泊先にもこうしてお菓子を置いてくださっているのですが、こんなにいろんな種類を用意してあったのは初めてかも。くいしん坊な私としてはこんなところに感動してしまう(笑)。美味しくいただきました。

食事の席も窓際で、景色を眺めながらだと一層美味しく感じます。

特選会席 山海の極
【食前酒】柚子ワイン
【お凌ぎ】鯖寿司

【前菜】銘品盛り
【造里】オコゼなど三種盛り

【進肴】ロブスタークリーム焼き トマトサラダ

【焼物】自家製ローストビーフ
【揚物】鱧 鮑天婦羅

【食事】穴子飯蒸し
【留椀】オコゼ土瓶蒸し
【香物】二種

【果物】カットフルーツ アイスクリーム

因みに、プランの特典にて生ビール最初の1杯は一人につき100円でした。

施設内には売店があり、こちらでも地元ならではのお土産を買うことができます。お土産を選びつつ気になった商品が‥

冷凍ボックスの中にあった総本家かん川さんの『冷やし生しほみ』です。

宿泊先で食事をするとどうしても食べ過ぎてしまうので、あまり間食はしないのですが、これは「いま食べるしかないでしょ!」と思い即購入し部屋で食べました。

常温保存用の生しほみより一回り大きくしたサイズです。30分ほど常温で解凍していただきます。程よく柔らかくなった羽二重餅はひんやりと冷たく、ほんのり塩気のある餡と共に夏に食べたくなる一品です。

朝食バイキングです。私の朝食は完全に洋食派なのでパンと、それに見合ったおかずをチョイス。夫は和食派なのでご飯に和食メニューをガッツリ盛り付けて食べていました。卵焼きは目の前で焼いてくれた出来たてで、熱々ふわふわでとても美味しかったです。食後はくるみ餅やミニケーキなどデザートもしっかり食べて、アイスキャラメルラテでホッと一息。

旅の道中は良い天気にも恵まれ、赤穂大石神社などを巡りとても楽しい時間を過ごすことができました。

【施設情報】かんぽの宿 赤穂

住所;兵庫県赤穂市御崎883−1

電話番号;0791-43-7501

チェックイン;15:00 チェックアウト;10:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました