うぐいすと穀雨

かふぇまとめ
スポンサーリンク

うぐいすと穀雨

雑司ヶ谷

数ヶ月前までよく使用していた東横線と、直通している副都心線。確かに副都心線の利用頻度は少ないものの、その駅名を知っているようで知らなかったのは、今回、私の1番のミスであると実感しています。・・・ただ、交通の利便性の話なのですが。めんどくさがりやですみません。

改札を出てみると、私が出てきたのはちょうど北側。住宅街の真ん中に出てきたイメージ。人も車もまばらに通っていて、ここがそうなんだ・・・こんなところにあるんだ(失礼)、と思いながらカフェへ向かいました。

ちなみに南口の方から出ると、市役所っぽいところに出ます。こんな建物の中に駅があるんだ・・・と不思議な気持ちになります。

カフェは駅から7、8分というところ。目の前は大通り。建物の2階にあります。特に目立った看板は無いので、迷ってしまう人はいるかと思います。

看板はあるのですが、文字が小さいので、通りすがりだと何を書いているのか分からなかったり・・・。

主に、パンと珈琲、雑貨を扱うお店です。

穀雨とは「二十四節気」の1つ。4月20日頃、春の終わりに降る雨の名前だそうです。そのさらに細かく別れた七十二候に、うぐいす鳴くという候が2月の初めにあります。

冬から春の頃に流れる空気や、日々少しずつ変化していく景色とか。そういうものを大切に暮らしていけたら良いなと。そんな気持ちで毎日、パンやごはんを作って下さっているそうです。

考え方、非常に共感します。毎日の当たり前に流れていくものこそ大切に。価値を感じていきましょう。当たり前になってしまったものに価値を見いだせなくなることほど、悲しいことは無いと私も思います。

そんな感情に浸りながら。階段はそこそこ狭く九なので、気をつけて登りましょう。

なんだか隠れ家のようでワクワクしてきます。

入り口を入ってみると、かわいらしいショーケース。中にはパンや焼き菓子がずらりと並んでいます。この右隣に雑貨も販売されています。

店内に入って最初に聞かれるのは、「店内利用」か「持ち帰り」か。私は土曜のランチタイムに2時間ほどお邪魔してましたが、テイクアウトのお客様も多かったです。こんなにかわいらしいパンや焼き菓子が並んでいたら、ついつい買ってしまいますよね!

そして食べてみたらもっと分かるのですが、ここのパンを食べたら、なかなか他に目移りすることは無いかと思います。ふわふわ♪

店内に並ぶのは、常時10種類ほど。通常のパン屋さんであればもっと数が必要になってきますが、店主にとって自慢のパンを並べているそうです。通し発酵できるもの、逆にあまり寝かすことができないもの、冷凍ができるもの。味や食感など、パンの種類がいろいろあるように、そのつくり方もいろいろ。限りある時間の中で、丁寧に向き合ってつくれるパンを選び抜いているそうです。

アイスラテを注文しました。

「コーヒー」は、川越の自家焙煎珈琲店 「Tango(タンゴ)」に作ってもらったオリジナルブレンドだそうです。

店内、客席部分は撮影はご遠慮頂いているそうです。

店内は、テーブル席、カウンター席、大テーブル6名用の席となっています。こぢんまりした店内です。

最近はこういったカフェが増えてきていますね!

土曜日でしたが、立地と認知もあるのか、そんなに混雑はしていませんでした。ちょうど良いペースでお客様が入れ替わっていく感じ。

「トーストのセット」(700円)

店主は鈴木菜々さんという方。大切にしているのは「何かを加えて味をつくるのではなく、食材のうまみや甘みを最大限引き出すこと」だそうです。鈴木さんがつくりたいのは、毎日食べるパン。当たり前のように過ぎる日常の大切さを思い出させてくれる、パンなのだとか。

実際食べてみて、こんなに愛がこもったパンを食べたのはいつぶりだろうと感じました。私も今までいろんなお店は回ってきたので、もちろん愛しいパンは食べたことがあります。ですが、こちらのパンは何か違う。すごくほっこりと、優しい気持ちになれるのです。

パンは、表面はカリッをしているものの、いざ手でちぎろうとすると、柔らかすぎてためらいそうになるほどです。お好みでバターをつけて食べるもよし!

一緒についてくる野菜も、本当にお店によってはしなしなで残念なところがあるのですが、こちらの野菜は元気中の元気です!

毎朝こんな朝食が食べられたら♪

本日はお友達と一緒にお邪魔していました。

スープはその都度別料金でつけられます。

こちらのカフェ。もっといろんな人が知ってくれたら、伸びてくれたら嬉しいなぁ・・・。

応援したくなるカフェです。みなさんもぜひ、行ってみて下さい!

【店舗情報】

〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3丁目8−1 木村ビル

03-3982-9223

営業時間 [木~土] 11:00~18:00(L.O.17:00) [日] 11:00~16:00(L.O.15:00)

定休日 月曜日・火曜日・水曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました