関谷スパゲティ

目黒区
スポンサーリンク

関谷スパゲティ

中目黒

中目黒駅から山手通りを歩くこと3分ぐらい。山手通りに面したスタバの近くにあります。

外見は正直、おしゃれな感じも特に何もしないのですが、ここのパスタが絶品!という情報を得たのでやってきました。

時間帯によっては、行列ができるほどの人気ぶりだそうです。

入り口はこのようになっています。看板がまぶしすぎますね。中で待てるところはありません。混雑時は、外で列を作ることになります。

雰囲気的に、女性はちょっと…となる方もいるかもしれませんが、結構女性の方もいます。窓が大きく、店内も見えやすいので、ちょっとのぞいてみるのもいいかもしれませんよ。にぎやかな店内が見えるかと思います。

23:00という遅い時間まで営業しているので、夜飲んだ後、小腹がすいたときに利用したりする人が多く人気を集めています。

練りたて、茹でたて、炒めたて

これが関谷パスタのウリのようです。「炒めたて」というのは、面白いなと思います。独自のこだわりのメニューです!そんな気持ちを感じます。

■パスタのはじまり

パスタの誕生については様々な説があります。、古代ローマ時代に食べられていたという、小麦などの穀物を粥状に煮込んだ「プルス」が起源ではないかといわれています。

日本へ最初にパスタが持ち込まれたのは、幕末の横浜に作られた外国人居留地でした。当時、誰も見たことのない食べ物に「うどんのようだ」と記した書物もあったそうです。

日本人による初の国産パスタが作られたのは大正時代です。現在の新潟県加茂市で製麺業を営んでいた石附氏に、横浜の貿易商がマカロニの製造を依頼したのが始まりだそうです。

日本でパスタが一般化したのは、イタリアより配合から乾燥までを連続で行う全自動式の本格的製造機が輸入されるようになった昭和30年代以降(1955年以降)のことだそうです。そう考えると、まだまだ歴史は浅いのだなと感じます。

特に、本格的なパスタ製造機導入の契機となった昭和30年は「パスタ元年」といわれています。その頃の国産パスタは、日本人の味覚や食感の好みに合わせて、複数の小麦粉をブレンドして作られていました。

大きな粉袋が、積み重なっています。

日本製粉が取り扱っている「マルコ・ポーロ」というブランドですね。パスタ用の粉で、デュラム小麦100%粉です。スパゲティ、マカロニ等、各種パスタに幅広く利用できる粉になっています。

■デュラム小麦

パスタは小麦の中でもパンや天ぷら粉に使われる小麦とは種類が違うデュラム小麦を粗挽きにしたデュラム・セモリナを原料とします。柔軟で弾力性の強いグルテンを豊富に含むため、加工するとシコシコとした食感のコシの強いパスタになるそうです。良質のたんぱく質を多く含みます。

地中海沿岸、中近東、アメリカ、カナダなどの各地で生産されていますが、国産パスタには、カナダやアメリカで生産された、たんぱく質含有量の多い良質のものが使われています。

入口を入って、手前が大きなカウンター席。奥にテーブル席が5つほどあります。

オススメとスペシャルなパスタはこちら。

・牛バラ肉とニンニクの芽の韓国風甘辛スパゲティ

・ほうれん草生麺の鶏肉とほうれん草のゴルゴンゾーラ

他では見ないような、一癖あるメニューがそろっていますね。

スパゲティ単品にスープとサラダが付いてくるセットメニューも頼むことができ、こちらはプラス300円の値段となっています。、スープとサラダの単品もあります。

ランチやディナーのときにスパゲティにサラダやスープをつけても約1000円ほどで食べることができるので、とてもお得で様々な年齢層のお客さんから連日人気を集めているそうです。確かに、中目黒エリアで、こんな価格でいただけるのは、とてもうれしい限り!

■ゴルゴンゾーラ

ブルーチーズ(青カビタイプ)の1種で、イタリアの代表的なチーズの1つです。世界三大ブルーチーズとしてフランスのロックフォール、イギリスのスティルトンと並んで広く知られています。薄黄色のやわらかなチーズに青カビが筋状に入っていて、なめらかでほどよい青カビの刺激があります。

メニュー

他、メニューは壁に大きく、分かりやすく。ナポリタン、アラビアータ、醤油バジリコ…などなど。

価格も、基本全て680円。安い!代官山・中目黒エリアでこんなに安いパスタはなかなかありません!とっても嬉しい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ですが、私が本日食べたいのは、これではないのです!

上から

■みそミート

無難にナポリタンも構いませんが、私の一押しはこちら。そして、こちらが美味しいと聞いて食べにきました。他のお店ではなかなか食べることができない関谷スパゲティの看板メニューの1つだそう。

味噌がとっても濃厚!ひき肉と野菜を、もちもちの麺と絡めたスパゲティです。少し濃いめの味付けとなっていていますが、麺の弾力感や味噌の香りが野菜の旨味を存分に引き出されています。とまりません!女性にも人気のメニューだそうです。

あっという間に、ペロリと完食してしまいました。見事な和と洋のコラボですね!

他のメニューも試してみたいです!
みなさんもぜひ、行ってみてください。 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました