shiro cafe

自由が丘
スポンサーリンク

shiro cafe

自由が丘

食べるものに少しずつ気を使い始めたころ、よく行く自由が丘に、ビーガンやオーガニックのおしゃれなカフェがあるということで立ち寄った1件。私たちが今食べたものが明日の自分をつくっていく。そして、体に取り入れられるものは食事だけではありませんよ。肌に触れるものの、いかなる穴から…というとちょっとあれかもしれませんが、体内に入ってきます。なので、触れるものというのも、ちょっとこだわって生きることが大切ですよ。

コスメティックブランド「shiro(シロ)」が、2017年8月10日(木)に自由が丘に路面店をオープンしました。都内初のカフェを併設したお店です。

店内にはshiroのメイクアップ・スキンケア・フレグランスを全て揃え、全国から集めたこだわりの素材でつくる食品のセレクト「shiro LIFE」、やファブリックケアやホームプロダクトに特化した「shiro HOME」といったラインも勢ぞろいしています。

1階が、スムージーやコールドプレスジュースなどを提供するカフェになっています。地下1階は コスメ・スキンケアからホームアイテムまでスキンケアのすべてを揃え、実際に試すことのできるタッチアップスペースがあります。

コールドプレスジュースとは、スロージューサーと呼ばれる低速回転のジューサーで材料に熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして(プレス)搾ったジュースのことをコールドプレスジュースといいます。

東京では初出展ですが、北海道の砂川本店に続き2店舗目となるカフェスペースです。

店内

メニューは、shiroのスキンケアにも使用している「がごめ昆布・酒かす・生姜・ルバーブ」などの素材を使い、収穫の時期に合わせた季節のものを提供してくださっています。スープやカレーといった食事メニューから、パンケーキ、アイスなどのデザートまで、素材の味を生かした幅広いメニューが展開されています。

またドリンクも充実しています。酒かすといちご、パインマンゴーとパプリカなど、shiroでしか味わえないいオリジナルのスムージーや、自家製レモネード、ジンジャエールなど、見た目にも華やかなメニューが揃っていますよ。

入り口付近のテイクアウトスタンドでは、酒かすのスムージーや初登場のコールドプレスジュースなど、shiroらしい素材でつくるドリンクをテイクアウトメニューとして用意されています。さらに、砂川本店でも人気の作りたてあげパンも発売されるので、食べ歩きしながら自由が丘の街を楽しむこともできます。

店内

店内は主に白を基調としていて、清潔感のある内装です。

こちらがメニューの一部。スムージーのページ。

酒粕は、主に清酒製造の「圧搾」と呼ばれる工程後に残った「搾りかす」のことをいいます。 酒粕は、清酒の原料である米やこうじ、酵母由来の炭水化物やたんぱく質、アミノ酸、ペプチド、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでいます。

ちなみに酒粕にはさまざまな種類があります。例えば、日本酒を搾ったあとの残りかすは、圧縮されて板状になっています。その板状になった酒粕が板粕といいます。板状にとれる酒粕が、崩れてばらばらになったものをばら粕といいます。

基本、頼むのは紅茶です。今回は珍しく、レモングラスティーという紅茶があったので、そちらをいただきました。

レモングラスティーは、レモングラスの葉で淹れたハーブティーです。レモングラスは、料理に良く使われており、東南アジア、インド、カリブの料理でスープやカレーなどに使われるハーブです。

インドの伝統医学アーユルベーダで使用され、「冷やすハーブ」として解熱や感染症の治療に、古くから使われてきました。

レモングラスは、その名から分かるように、レモンに似た香りを持っています。レモンの香り成分であるシトラールを含んでいるからだそうです。

こちらは、濃厚な野菜スープと、北海道上森米殻店の玄米のおにぎりのセットです。スープにはいろんな野菜が入っていて、今回はもずく?も入っていました。普段あまり食べないのですが、とろとろしていまして(笑)

もずくにはフコダインと豊富なミネラルが含まれており、肌の保湿力を高める働きがあります。肌のハリやつやをキープさせ、気になるシワを抑える効果が期待できるのだそうです。

おにぎりにはそれぞれトッピングもされていて、「ごま」「梅&しそ」…うわ…この昆布みたいなのなんでしたっけ?(笑)痛恨の忘れるという事件。思い出したら、また更新をかけますね。

お茶碗でいただくご飯もいいのですが、ときどき握ったご飯を食べるのも、日本のステキな文化に触れている感じがして、いいなぁと思います。

その他、カレー、パフェやパンケーキ、ハンバーガーなど、どれもヴィーガンで用意されています。体に取り入れるものに少し気をつけるだけで、体はちゃんとこたえてくれますよ。毎日はそううまくいかなくても、まずは1週間に1回からはじめてみるのはいかがですか?ただ、いきなり本気のヴィーガン食に変えるのは、なかなか挑戦的かもしれませんが。

みなさんもぜひ、行ってみてくださいね。

【店舗情報】

東京都目黒区自由が丘2-9-14 アソルティ 1F・B1F

03-5701-9146

10:00〜20:00

SHIRO CAFE(シロ カフェ)|SHIRO(シロ)オフィシャルサイト
自分たちが使いたいものを。SHIROのこだわりの素材から生まれるMAKE UP COLLECTION(メイクアップ/コスメティックス)、SKIN CARE(スキンケア)、FREGRANCE(フレグランス)。地球の生命力を、隅々まで、その一滴に。食のセレクト SHIRO LIFE。トータルビューティーサロン SHIRO ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました