Starbucks Coffee

スポンサーリンク

Starbucks Coffee

私はチェーンの中であれば、スターバックスに行くことが多いです。そもそも、チェーン行くんですか?と聞かれることもありますが、チェーン行きます!なぜなら、チェーン様のおかげで、カフェ業界は成り立っているからです。それはカフェに限らずなんでもそうです。

あなたの周りの人で、この人はカフェレベル違う・・・と感じる人はどれくらいいますか?そしてその人は、カフェ業界の売り上げの何%を担っていますか?

と考えていくと、大切なものって見えてくるのではないでしょうか。という個人的な考えです。

もっと語れますが、ここで長く語るつもりは無いので、このくらいに。

■ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル

2019年6月12日(水)から8月29日(木)まで、全国のスターバックスで販売されております。

上がシャーベット状になっておりまして、下が青リンゴのジェル?ゼリー?みたいな。四角い小さな果肉も含まれていて、食感も楽しめます。[イタリア産青りんごのコンポートをたっぷり使ったフローズン]を組み合わせ、「かぼすペースト」を加えて、さわやかな風味に仕上げているそうです。煎茶、抹茶に、青しそ、山椒、ペパーミントをブレンドした、日本オリジナルの「ティバーナ」ティーである[アイスグリーンティー]を使用しています。

グリーンのグラデーションが爽やかで、この夏の癒やしのドリンクの1つです。

Neighborhood and Coffee【旧店名】 インスパイアード バイ スターバックス にて。

玉川三丁目にある店舗です。最寄りは二子玉川駅です。リザーブ店舗とも似ていますが、また違った店舗です。通常のスタバとは少々異なり、アルコールメニューなどが提供されています。

しかしだからといってアルコールを飲む私では無いのであった。なんて視聴者裏切りな人間(笑)

写真は「Coffee & Espresso ケーキ ほうじ茶大納言」。

なんともれなく、通常店舗でも販売されているスイーツです(笑) もう全体的に状況はスルーしますが、ほうじ茶と大納言あずきのパウンドケーキです。

ブラジルのコーヒーと共に頂きました。

ほうじ茶のパウンド生地に大納言あずきを加えて混ぜ込み、ほうじ茶風味のクランブルをトッピングして、しっとりと焼き上げられています。仕上げに甘さ控えめのホワイトコーティング。ほうじ茶は国産の茶葉とパウダーを使用し、奥深い風味を最大限に引き出しているそうです。

ほうじ茶のしっかりとした風味と大納言あずきの優しい甘さのバランスが絶妙な、甘さ控えめのケーキです。あずきの粒がしっかりしていて、しっとり系生地にアクセントになっているのが良かったです。お値段は350円。

こちらはアップルパイ。全く食べる予定では無かったというのに、店員さんに、もう数分で焼き上がるよといわれ、ついつい食べてしまったのは私だ。

焼き上がりは狙っていかないと、なかなか出くわすものでも無い。1日にそう何回も焼いているものでも無い。何してるんだ!と思いつつ、これはある意味チャンスだ!と自分に言い聞かせて、遠慮無く手を伸ばさせて頂きました。

添えられているのは、バニラのアイスクリーム。赤いお皿の存在感がありすぎて、むしろ「りんご皿」。わぁ・・ぜんぜんつまらない(笑)

見ての通り、ごろごろ果肉。とっても大きな果肉が♪食べ応えは抜群です。国産のふじりんごを100%使用し、糖漬けにしたアップルとパイ生地を合わせたデザート。なので、りんごは甘いです。りんごの甘さに、さらに糖が加わってます。他にアップルにはシナモン、ナツメグ、オールスパイス、キャラメルが和えてあります。

焼きたてなので、あつあつでした。りんごの香りが、ふわっとやってきて、幸せな気持ちになれます。

みなさんもぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました