石釜 ベイクブレッド 茶房 タムタム

千代田区
スポンサーリンク

石釜 ベイクブレッド 茶房 タムタム

神保町

こちらに面白いパンケーキがあると聞いてやってきました。ちらほら情報は聞いていたのですが、なにやらまた新感覚のものがあるのだとか。

神保町駅から、改札によっては1分もかからないところ。

土曜。開店から30分前に並び始めましたが、それでも並んでいる人がいました。そこは屋根もほぼ無く、夏の暑さを直で受ける場所だというのに、みなさん食べたくて並んでいるようです。開店のことには20~30人ほど並んでいました。これ…入れなかったら、単純に暑さの地獄なんじゃ。なんて思いながら、とりあえず私は中に入る。

一応、外には小さなベンチを並べて下さいます。それもまぁ8個くらい。並ぶのが常態化しているのですね。ただ最近本当に思うのですが、並ぶと分かっている店舗は、頑張って整理券を導入してほしいです。お客様が並んでいる間に体調を崩してしまうのでは無いか…と、私は怖くてしょうが無いです。

外装、内装は、バーにも似たスタイリッシュなカフェという感じです。見た目、カフェと言うよりはレストランでしたので。あれ?ここ?と瞬間、悩みました。

テーブル席は2名が2つ、4名が2つ、後はカウンターです。開店時はあっという間に席が埋まってしまい、ランチが終わるくらいまではずっと埋まる感じです。なので、ランチの終わり時くらいから行くのがスムーズには入れる気がします。

上から

こちらがお目当て。

石窯で焼かれた、「石窯パンケーキ」。まるまるふっくらしていて、かわいいです。茶色の焼き目も食欲をそそります。このボリュームでなんと600円というとってもリーズナブルな価格は、本当に信じられないです。

他のメニューもほぼほぼ石窯調理なのですが、「石窯」とつきまくっているので、これでお店はまわるのか?回転率は大丈夫なのか?と、またそういう目線が気になってしまうのが私の性分。

回転率は置いておいて、とりあえず焼き上げるのに20分はかかります。

石釜だからこそ。外はカリカリ、中はしっとりフワフワの食感。たしかにこれは普段食べているようなパンケーキとは違います。石窯だからこそ再現できる味です。ナイフを入れると本当に生地がしっかりしていて、「おっ!」と言いたくなります。

ついてくるトッピングは、生クリーム、メープルシロップ、バター。

お値段も安いため、そんなに大きくないだろう・・・。実際、手のひらを広げたくらいのがやってくる訳なのですが、甘く見てはいけなかった・・・。さすが、糖質。満腹中枢が働くのが早い。

他にも、フレンチトーストや、カレーが人気のようです。誰かと来てシェアされることも多いようですが、低価格帯だからといって注文しすぎると残念なことになります。

自分の胃袋とは相談しましょう。

みなさんもぜひ、行ってみて下さいね。

【店舗情報】

東京都千代田区神田神保町1-9 1F

[月~金] 11:00~22:30(L.O.22:00) [土] 12:00~22:30(L.O.22:00) [日・祝] 12:00~21:30(L.O.21:00)

定休日 不定

コメント

タイトルとURLをコピーしました