VOLVO STUDIO AOYAMA

港区
スポンサーリンク

VOLVO STUDIO AOYAMA

エメラルドグリーンのものを投稿するという案件がやって参りまして、エメラルドルリーンを探しておりました。のちのち、エメラルドグリーンじゃ無くても、グリーンで良かったということを知り、あ・・・なんて思っていたのですが、これはこれで楽しめました。探していた日の空は曇り空で、エメラルドグリーンの海!自然!という写真が撮れそうな日では全くありませんでした。草津温泉にエメラルドグリーンのプリンがあると言うことで、そちらに行くかも考えましたが、なかなか遠出する気・・・という結局気分かよという(笑)

そんなこんなで悩んでいたら、思っているよりも近くに素敵なエメラルドグリーンがあると言うことでやってきました。

・・・何回、エメラルドグリーンって言ったのでしょう。

土日だったので、人気処だとまずいので開店から行こう!と思って備えたのですが、あまり人はおらず。

ですが確かに若者には近づきにくい場所かもしれないです。なぜなら、車?の展示スペースの一角にあるカフェだからです!!!入りづらかったーーーっ!!!

私が普段からもっと高級感溢れる雰囲気で生きていたら、颯爽と入店して「珈琲1つ」なんてかましたのですが、そうも行かず。結局、入り口付近のメニュー板を眺めていたら、店員さんが声を掛けて下さって、ラッキー!と入店しました。

青山通り沿いにあります。ボルボの世界観を体験できるコンセプトストアとなっています。

おそらく人があまりいないのは、カフェのみ利用は可能なのか?という疑問を抱えてしまうからということもあるのでは無いかと思います。というわけで、せっかくならちょっとでも宣伝になればと思い、入り口すぐの席に座りまして、ちゃんと通りの方を向いて座りました。これから、カフェあるんだー♪アピール出来るかと思いまして。

内装としては、ボルボ本社のある北欧・スウェーデンの雰囲気を再現したショールームがあります。こちらでは新車のオーダーはもちろん、オリジナルグッズの購入、そしてカフェで休憩が可能となっていますよ!個人的には「北欧」と聞いただけでテンション上がります!

ちなみにこちら、日本人のための珈琲を追求し続けるブランド「神乃珈琲」とコラボレーションしております。ここでしか飲めないオリジナルブレンドもあり、「インスクリプション」と「青山」という2種類が楽しめます。

じゃっかんスルーしそうでしたが、みなさん神乃珈琲はご存じでしょうか?

学芸大学から東に15分ほどいったところにある、気持ち遠いカフェです。が、ついたときには来て良かったと思えるほど美しいです。そして1番驚きなのは、あのドトールが経営しているということ。一時期話題にもなりました。1階では珈琲豆の販売、2階は焙煎機も眺めながらゆっくりくつろげる客席、3階ではセミナーやイベントなどが行われることもしばしば。カフェ好きなら行っておきたい場所の1つです。

座った席の横には、とても高そうな車が・・・こんなところで珈琲を飲めるなんて、贅沢です。

そしてここで、さりげなく悲報です。提供されるカップはボルボの「ボディカラー・アマゾンブルー」をモチーフにしたものだそうです。持ち帰り用のカップも、同様のブルーにするというこだわりもあります。

・・・「アマゾンブルー???」。

エメラルドグリーンじゃないんかい!なんて思いつつ、もう9割の人にとっては色の名前と言うよりは見た目の問題だと思って、ここはいったん落ち着きましょう。

主なメニューです。

珈琲ももちろんいいのですが、ホイップクリームをふんだんに使った、スウェーデン伝統の国民的スイーツ「セムラ」もはずせません。こちらではスウェーデンの文化である、コーヒーと甘いお菓子を堪能するお茶の時間を意味する「フィーカ」を、楽しむことができます。

北欧の言葉ってかわいいですよね。例えば、デンマーク語の「HYGEE」も私は好きです。HYGEEは、デンマーク人の時間の使い方や暮らし方、心の持ち方をあらわす言葉です。

なんだか日本人の忙しい毎日に、ゆとりを与えてくている気がします。

このカフェは18時を過ぎるとシャンパンバーに変身しますよ。ここではスウェーデン王室御用達のシャンパンを提供してくれるそうです。さすがにBARは私にはまだ早いです・・・

さて注文を終えまして、机の上にはコースター。かわいい!これ、エメラルドグリーンでいいかな?なんて思いながら、わくわく。ちゃんと「神乃珈琲」の記載もありますね。

こんなところでコラボしているのも、なんだか改めて驚きです。ものっすごい失礼なことを言いますが、やっぱりすごい会社なんだなぁ・・・と実感します。

とにもかくにも、私のお目当ては珈琲もセムラもなのですが、問題はエメラルドグリーンのカップで提供して貰えるのかどうか!なのです。目の前にはエメラルドグリーンのカップ、そして隣には白いカップ・・・白い?…しろ?あれ?

チキンな私はカップの指定まで言えませんでした。そんなお店を壊すようなコトしたくない!そしてテイクカップでなんて、それもせっかく緊張しながら入店したのに、いやだあああああ、ということで運に掛けました。

そして

■抹茶ラテ(ホット/アイス) 600円

まぁ、そうですよね。ちゃんと珈琲飲めばよかったのに「抹茶」のワードを目にした瞬間、なぜか自分の中の目的が変更され。そして白いカップが目に入った瞬間。まさか緑の抹茶だから、白なんて・・・と思っていたら予想が的中し。あらあらすごい観察力ですね・・・なんて。

・・・くそう!色の目的が無ければ5000億万パーセント素敵すぎてたまらないのに!

この真っ白じゃ無くて、ちょっと濁った感じの白がかわいい!かわいいのに!

なんて思いながら、セムラを噛みしめました。

■セムラ(クリームが挟まれたブリオッシュパン) 500円

ちなみに上から思いっきりナイフなんていれようものなら、案の定つぶれますので、食べ方にはご注意下さい。ブリオッシュパンはナイフでスッと切れるようなものでは無いので、お皿に「ギコッ」とやってしまうと目立つので、それもご注意です。

ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーをふんだんに使用した、あまずっぱいセムラです。スムージーやソーダもありますので、お好みで試してみて下さいね。

ここまで説明しておいてあれなのですが、「現金払い」はできません。クレジットや電子マネーのみです。入店の際に確認して下さるとは思いますが、ご注意下さい。

というわけで、エメラルドグリーンの投稿は、こちらでさせて頂きました。もっとなにかひねったものをご用意できれば良かったな・・・と。次回はもっと頑張ります!

かつ、こういうおしゃれなところに、もっと堂々と入店できる人間になります!

そのためにまず、学生と間違えられないようにしないと・・・果てしない。

車ももちろんステキですが、世界観もステキですね!もっといろんな暮らしを身近に。

グッズが興味ある方。レジ周りには「VOLVO STUDIO AOYAMA」のオリジナルグッズも展開しており、トートバッグやカップ&ソーサーなどがあります。特にカップ&ソーサーは器作家の「イイホシユミコ」さん、私の大好きな方です♪ それもVOLVOの為に特注で作ったものだそうです。奥のスペースにはVOLVO全体で展開しているグッズやぬいぐるみなども展示されているので、確認してみて下さいね。

みなさんもぜひ、行ってみて下さいね

【店舗情報】

〒107-0061 東京都港区北青山3-3-11 1F

ショールーム・カフェ 10:00~18:00
シャンパンバー 18:00~23:00(LO22:30)

VOLVO STUDIO AOYAMA

コメント

タイトルとURLをコピーしました