WHITE GLASS COFFEE

渋谷区
スポンサーリンク

WHITE GLASS COFFEE

渋谷

もう渋谷という街に通い出して10年目にはなるのですが、本当にここはいい!というカフェが見つからず、ずっと悩んでいました。そして最近で会ったカフェがこちら。たどり着くのに歩道橋を渡らなくてはいけないのがネックですが、そこまできたら私の身体の退化だ!と言い聞かせながら向かいました。

カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して手作業で行う、グリーン ビーン トゥ バー チョコレートのコーヒー専門店となっています。2019年1月18日(金)にオープンしました。南口エリアはあまり散策することが少ないので、全然気がつきませんでした。そして今回気がついたのも、インスタグラムでフォロワーさんに教えて頂いたのがきっかけでした。やはり困ったときは、人に聞いてみるものですね。

大きな焙煎機を派遣しました。

三軒茶屋などに店舗を構えるオブスキュラ コーヒー ロースターズが監修したコーヒーを提供しているそうです。

キッチンはオープンになっていて、フードメニューの製造工程などを見ることも出来ます。

左の木の台は、食べ終わった食器などを下げるところです。

まず頂いたのはカフェラテ。

他にもビーントゥバーらしく、チョコレートのドリンクもあります。

 コーヒー豆や、マグカップ、器などのグッズも販売しているので、気になる方は確認してみて下さい。また、コーヒーのドリップやロースト体験、ラテアート、テイスティングなどのワークショップも定期的に開催されているそうです。珈琲好きにはたまらない場所となりそうです。

こちらはプリン。

クラシックなパイやドーナッツ、ケーキといった、コーヒーにぴったりなスイーツが様々用意されています。その中で、今本当に人気を集めるプリンを選択。

プルプルと言うよりは、プルプルはしているのですが、本当にしっかりめのタイプ。スプーンをいれると、弾力をしっかり感じることが出来ます。

卵感はそんなに強くは無いです。

季節の野菜やフルーツをたっぷり使用したタルティーヌなど、オリジナルブレッドを使用したランチメニューも用意されています。実はこちらのパン、東京・代々木の人気ベーカリー「365日」が考案。「ホワイト グラス コーヒー」オリジナルブレッドも毎日店舗にて焼き上げられています。

365日のパンは食べに行ったことがありますが、本当に美味しいです!小麦の味がしっかりしていて、系列店の15°でハンバーガーを食べた際には、肉より美味しいパンってあるんだ・・・と感動したのを覚えています。

この日はカンパーニュとトマトのポタージュのセットにしました。トマトは非常に濃厚で、夏の暑さで疲弊している身体に、酸味が染み渡ります。

今時のプリンでアピールしてしまいましたが、実は食べておきたいのは、ドーナツです。お店のカウンターのところでも、もちろんいろんなスイーツなどが並んでいるのですが、圧倒的にドーナツの存在感はすごいです。

お値段もリーズナブルですし、テイクアウトも出来るので、どこかのタイミングでは食べておきたいところ…

またどこかでお伝えできればと思います。

【店舗情報】

住所:東京都渋谷区桜丘町23-18ビジョナリーアーツ1F
時間:8:00~21:00(予定)
定休日:なし
TEL:03-6416-4550

コメント

タイトルとURLをコピーしました